ウォーキング

ウォーキングでアンチエイジング

老化の原因には紫外線や偏った食生活、ストレスなどさまざまありますが、運動不足による筋肉の衰えも原因の一つとなります。
激しすぎる運動は多くの活性酸素や疲労物質を作り出すため逆に老化の原因となってしまいますが、適度な運動はストレス解消や成長ホルモンの分泌となりアンチエイジングの効果が期待できるのです。
運動と言われると何かスポーツをしなくてはいけない!と思うかも知れませんが、手軽に始められるウォーキングでもアンチエイジング効果があるのです。

現代人の移動手段といえば車や電車などを使うことが多く、歩くことが非常に少ない生活を送っています。
脳に刺激を与えてボケ防止になるといわれる程、歩くことは体によい効果がありその一つがアンチエイジングです。

正しいウォーキングは足だけでなく全身の筋肉を使った有酸素運動になります。
そのため全身の筋肉が鍛えられるため基礎代謝が上がります。
代謝がよくなると血液やリンパの流れがよくなるため、体に溜まった老廃物が排出されむくみが解消になります。
体の流れがよくなると栄養や酸素が体の隅々まで行きわたるため、新陳代謝が活発になり細胞の活性化やターンオーバーの促進につながるのです。
また適度な運動はストレス解消や快眠にもつながり、アンチエイジングに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

運動不足の人にいきなりジョギングをすすめても二の足を踏んでしまいますが、ウォーキングといわれると出来そうな気分になりませんか?
最初から長く歩かなくても大丈夫です。
好きな音楽を聴きながら、周りの景色を楽しみながら、そんな散歩気分でまずは歩くことです。
慣れてきたら20分、30分と時間を長くすればいいのです。
また買い物に歩いて行く、通勤に一駅分歩くといったこともウォーキングになります。

ダラダラ歩いては効果も半減してしまいます。
顎を引いて背筋を伸ばしテンポよく歩くことでアンチエイジング効果を引き出すことができるのです。
また気持ちの良いウォーキングスタイルを見つけることも、長く続ける秘訣となります。
ウォーキングと同じようにお金をかけずに行えるアンチエイジング法がこちらで紹介されています。
アンチエイジングと聞くと美容に良い高級なクリームや化粧品、エステなどを想像してしまい、何かとお金がかかるイメージですが、お金がかからないでできる方法もあるということなので、是非挑戦してみたいですね。